PRO YAMAMOTO_株式会社山元工房

PRO YAMAMOTO_株式会社山元工房

TOP > ブログ一覧 > 第31回 JFT・アユ釣りトーナメントin長良川!!

ブログ
Blog

第31回 JFT・アユ釣りトーナメントin長良川!!

令和元年6月24日岐阜県郡上八幡の長良川で【全日本釣り技術振興評議会、第31回全日本アユ釣りトーナメント】が開催された。昨年度シード選手、地区予選を勝ち抜いた選手、本部推薦、遠路台湾からお越し頂いた選手、総勢64名が参加して熱戦を繰り広げた。今年の長良川は例年になく釣り人は少なく、見ている限り竿は曲がらなかった。この分だと大会でも余り釣れないだろうと思った。

 

 

長良川下流を見る。

 

 

長良川上流を見る。

 

1日目、4名1組が2時間ずつ3試合のリーグ戦を行い、オトリ込みの匹数を競った。第一試合はアタリも無くオトリ2匹、対戦者は1匹を釣り上げ3匹となり初戦は黒星スタートである。もう1組の試合も3匹対3匹と非常に厳しい状況だった。2試合目はアユの追いも良くなり10対4匹、3試合目は5匹対2匹で勝ち2勝1敗となり何とかリーグ戦を勝ち上がる事が出来た。

 

ベスト8をかけて和歌山の森さんと対戦、前半流れの早い瀬で試合開始早々に掛かったが、後が続かず浅瀬にアユが見えたので狙うと3匹釣れる。後半は下流の40分程アタリは無かったが、浅瀬しかないと根気よく探っていると3連発で掛かり、9匹対6匹でベスト8に進出することが出来た。

 

2日目は大庭さん(島根県)と当ったが、前日の試合も余り釣れてなくオトリが弱らないように辛抱強く粘ろうと決めて、最も釣れそうなポイントに入った。1匹目に掛かって来たのは14センチ程のチビアユだが、価値ある1匹である。しかし其の後は全く釣れず1時間経過、後半下流でもピリッともせずにオトリ込みの3匹で完敗と思ったが、大庭さんも参ったと2匹で幸運にもべスト4に進む事が出来た。

 

 

対戦表。

 

準決勝は柴田さん(奈良県)と対戦となるが、6試合目ともなれば疲れも出ていたが気力で挑んだ。30分経過してから強い引きが竿を大きく曲げてくれ、慎重に取り込んだのは20センチを超す良型である。しかし元気に泳ぐものの小型が主体だけにオトリには向かず、養殖オトリにも変えて釣ってみたが3匹対10匹で敗退となる。

 

3位決定戦を澤さん(京都府)とする事になり、最後の体力を振り絞って挑んだ。1度入った釣り場なのでポイントを絞って狙うが釣れず、瀬でオモリを打って引いていると嬉しいアタリがあり、3匹目は後半戦にトロ場で使う為に使わなかった。泳がせても掛からず、オモリを打ってアユが居るところに沈めたのが良く、4匹掛かり9匹対5匹で3位に入賞する事が出来た。

 

決勝戦は安井雅彦さん(京都府)と柴田和美さん(奈良県)との試合は本部前で行われていたが、私は3位決定戦の試合をしていたため見学はできなかった。接戦を制したのは安井さん、フロロ1,25号で泳がせ釣りに徹して各試合とも圧倒的な強さで見事優勝を勝ち取った。

 

 

3位の岐阜県の美味しい特産品を頂く。

 

 

 

協賛して頂いたダイワ様よりクーラーを頂戴した。

 

 

 

最後まで残って頂いた参加選手・お疲れ様でした。

ブログ一覧へ